三協フロンテア、カプセルホテルの運営を開始

三協フロンテア、販売や土地活用提案を視野に

 トランクルームやユニットハウスの製造販売を手掛ける三協フロンテア(千葉県柏市)は、男性専用のカプセルホテル『FRONTIERINN(フロンテアイン)柏たなか』を30日にオープンする。

 同ホテルは、つくばエクスプレス線「柏たなか」駅より徒歩1分、秋葉原までは約35分の立地だ。客室は2タイプあり、全部で21床。共有部に電子レンジ、ウォーターサーバー、シャワーブース、バスタオルなどのアメニティを備える。運営も同社が行う。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事