• HOME
  • 関西
  • タカラレンタックス、VRを使用した内見サービス開始

タカラレンタックス、VRを使用した内見サービス開始

大阪・兵庫の21店舗で

タカラレンタックスグループホールディングス(以下、タカラレンタックスグループ:大阪市)は、スペースリー(東京都渋谷区)のクラウドサービス『瞬間接客VR』を導入し、VR機器を用いた賃貸住宅の内見サービスを6月17日から開始した。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事