タイでコンドミニアム販売

リストグループ、2棟目開発

 リストグループで国内外の不動産仲介・販売を手掛けるリストインターナショナルリアルティ(神奈川県横浜市)は、タイ・パタヤのコンドミニアム『ライジングプレイスプラトマナック』の販売を開始すると6月19日に発表した。同社がパタヤに同様の物件を手掛けるのは2棟目。

 同物件は、RC造、8階建ての全92戸。間取りは全て1ベッドルームで、専有面積は26.7~35㎡。2021年の竣工予定。室内設備には、日本製品を多く取り入れている。また、販売価格は日本円で約1037万~1256万円と比較的低めの設定。そのため、投資に興味を持つ若い世代から定年後のセカンドハウスとしての需要など、幅広いターゲット層を想定している。

 昨年12月に販売を開始した1棟目は、ほとんどを日本人の会社員が投資用として購入したという。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事