ハウスドゥ、リースバックで躍進

売上構成の4割占める

ハウスドゥ(東京都千代田区)が8月13日に発表した決算(2019年6月期)で、「ハウス・リースバック事業」の売上高が前期比45%増の140億円となり、業績を大きく押し上げた。

全体の売上高は315億円と同40%増。売上構成比でリースバックが40%強を占めている。前期で構成比率が一番高かった不動産売買事業(90億円)を追い抜いた。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事