再生可能エネルギー固定価格買取制度終了につき、新規買取サービス11月開始

住宅用太陽光発電で最大15円/kwh

 特定規模電気事業者のはりま電力(兵庫県姫路市)は5日、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)が順次終了する11月から、住宅用太陽光発電を対象とする新たな買い取りサービスの提供を開始すると発表した。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事