リノベーションでIoTデバイスを初導入

 不動産管理などを行うリストプロパティーズ(神奈川県横浜市)は、自社保有物件をリノベーションし、IoTデバイスを初導入したことを4月25日、発表した。
 今回リノベーションを行ったのは、同社が横浜市内に保有する「ヒルトップマンション」の一室。IoT導入により、同物件リノベーション済みの同タイプ賃料より1500円値上げして募集。約2週間で成約した。入居者はIoTデバイスを試してみたかったこともあり、入居を決めたという。

こちらは無料会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事