京町家を宿泊施設に再生

 少額から投資できる不動産クラウドファンディングを手掛けるクラウドリアルティ(東京都千代田区)は『~紡~石不動之町京町家再生プロジェクト』への投資の募集を4月24日に開始した。対象物件は京都府内の物件売買や運営管理を担うレ・コネクション(京都市)がプロデュースする宿泊施設だ。
 不動産の証券化とクラウドファンディングを組み合わせ、少額からの不動産投資を実現している。同プロジェクトはレ・コネクションが宿泊施設として再生、運営する京町家を改装するための資金調達が目的だ。支援は一口5万円、目標金額は1600万円に設定している。

こちらは会員限定記事です
会員になると続きをお読みいただけます

関連記事