• ニュース

サ高住向け整備事業の事業者を募集

国土交通省は4月30日、来年2月29日までの期間に「サービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)整備事業」の事業者募集を行うことを発表した。
対象となるのは「高齢者住まい法」に基づいて、サ高住として登録されることが条件。
この他、「10年以上の登録」や「近傍同種の住宅に影響を与えない家賃設定」「事業資金の調達が確実」などの要件も満たす必要がある。
補助率は住宅の場合、戸当たりの上限を100万円とし、新築で総事業費の1/10まで。
改修は総事業費の1/3まで。デイサービスや訪問介護事業所、居宅介護支援事業所などの高齢者生活支援施設の場合は、1施設の上限を1000万円とし、新築で総事業費の1/10、改修で1/3までとなる。